沿革/会社概要

1927年
(昭和2年)
5月 
旭川市5条通9丁目で創業。 創業主 太田元(はじめ)
1937年
(昭和12年)
9月
昭和天皇旭川行幸の際、取材班として奉仕。
1964年
(昭和39年)
10月
「ニュー北海ホテル」に写真室を開設。 二代目 太田至(とおる)
1989年
(平成1年)
12月
現在地6条通10丁目に社屋・スタジオを新築、移転。 太田一彦写真事務所開設。
1994年
(平成6年)
5月
「旭川グランドホテル」開業と同時に、同ホテル内に写真室を開設。
2007年
(平成19年)
12月
創業80年を迎える。
2009年
(平成21年)
12月
太田一彦写真事務所が20周年を迎える。
太田一彦
1955年(昭和30年)旭川生まれ。ホテルニューオータニ写真室勤務を経て、(株)太田写真場入社。その後太田一彦写真事務所を併設し、営業写真に加え広告写真を手掛ける。1989年(平成1年)写真展「彫刻の自画像」(NHKギャラリー)、1997年(平成9年)写真展「そらにほし、つきのはな。」(東川町文化ギャラリー)、2003年(平成15年)写真展「私の仕事」(冨貴堂ギャラリー・こども冨貴堂ギャラリー)を開催。2001年から現職。
会社名
株式会社太田写真場
所在地
〒070-0036 北海道旭川市6条通10丁目右9号
tel. 0166−23−8257
設立
1927年
代表
太田一彦
事業内容
肖像写真、広告写真